低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【12月15日】低温蒸し鍋 ガス式、電気式の特徴
1月に再販となる、低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」について、
お問い合わせを頂いております。

ここで、ガス式「ひらやま蒸し鍋」と電気式「ひらやま蒸し器」の特徴をご紹介致します。


<ガス式 ひらやま蒸し鍋>

イメージ写真②

・ 通常の鍋と同じように、コンロにかけて使用。
・ 手頃な価格で本格的な低温蒸しが可能。
・ 丸洗いできて手入れが簡単。
・ 下段鍋は普通の料理にも使用可能。
・ 少量の火力で調理が出来て省エネ。
・ 低温蒸しを極めたい方におすすめ。


<電気式 ひらやま蒸し器>

DSC06494.jpg

・ 火を使わないので安全安心。
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ。
・ 長時間蒸しが可能。
・ 容量が大きく、大きな食材を丸ごと蒸せる。
・ 常にセットしておけば、解凍や温め直しにも使用できる。
・ 誰でも失敗なく低温蒸しが出来る。


このような特徴がありますが、低温蒸し入門としては、
ガス式「ひらやま蒸し鍋」をオススメします。
自分で温度コントロールすることにより、より深く低温蒸しの
良さを実感していただけると思います。

さらに、ガス式「ひらやま蒸し鍋」で低温蒸しにハマった方には、
次の段階として電気式「ひらやま蒸し器」はいかがでしょうか?


-----------------------------------------------------------------

ご質問、お問い合わせは、博多玄海までお気軽にどうぞ♪

博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767
スポンサーサイト

【2010/12/15 17:30】 低温蒸し専用鍋について | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【12月16日】 50℃洗いの驚異 | BLOG TOP | 【12月14日】 低温蒸し 里芋>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/91-39509cb4


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。