低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【12月8日】 低温蒸し ほうれん草蒸し報告
【11月19日】ほうれん草蒸し・・・
70℃蒸し VS 85℃蒸しの味比べ!

「前回のあらすじ・・」
難しい葉物蒸しをマスターすべく、蒸し比べをした結果、
蒸し直後は、断然70℃蒸しが美味しかったのですが、
1時間後には、85℃も美味しくなっていました。
その後、数日間試食を続けた結果をご報告します!

まずは、結論から!!
結局どちらも美味しく、甲乙つけがたし。

アップ70℃蒸し アップ80℃蒸し

翌日、翌々日の味は・・・

「70℃-20分蒸し」・・・
 ほうれん草らしい味があり、食感も楽しめる。
 サラダ・パスタには、この温度がよさそう。

「85℃-8分」・・・
 旨みを感じる味に仕上がっている。
 おひたし・お吸い物には、こちらでしょう。

当社の蒸しチーム4人でも意見が分かれ、
ほうれん草らしさ VS 旨み重視・・といった具合に
双方譲らずです。

同じほうれん草でも、これほど味に変化が感じられるのは
「低温蒸し」ならではと、いえるでしょう。

美味しいが故の談義・・これからも益々加熱しそうです!!
皆様も、この「低温蒸し」の美味しさの違いを、是非体験して下さい。




--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


新発売!「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590円 → 限定価格15,590円

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767


 



スポンサーサイト

【2010/12/08 15:01】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【12月9日】 低温蒸し 大根 | BLOG TOP | 【12月7日】 低温蒸し シーフード>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/86-f066fc2f


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。