低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【12月2日】 低温蒸し 温度調整
またまた、中島の発見・・・その5!

今日は、「低温蒸し」をする上で、温度調整が中々上手くいかない方、
必見です(^0^)

ガス火調整中2


まず、食材は蒸す準備をして網カゴへ入れておきます。

次に、鍋をセットして予熱します。
この時の火加減は弱火です。 ←ポイント1
ここで弱火にしておくと、後々の温度調整が楽です。

設定温度に達したら、準備しておいた食材を蒸し器へ入れ、
再度、設定温度まで上げていきます。

再び、設定温度になったら、
一旦、火を止めて、タイマーセット!

ここで、2分間くらい鍋の前で温度上昇の変化を確認します。 ←ポイント2

その時、火を止めても更に、3℃、4℃と上昇していくようなら、火を止めたまま様子をみます。

しかし、設定温度になり、火を止めると1℃~2℃上がっても
すぐに下がるようなら、極弱火で蒸して下さい。
多分、1~2℃の上下で温度は安定し、10~20分は温度調整の必要がありません。

食材にもよりますが、

1.予熱の弱火

2.設定温度に達して、食材を蒸し器へ入れる

3.食材を入れて、再度設定温度に上げる際も弱火

4.設定温度になって、一旦火を止めた後の温度上昇具合の確認

この4点に気を付けられたら、きっと温度調整が面倒・・と、
感じなくなるはずです!!

是非、お試しを・・・♪♪
スポンサーサイト

【2010/12/02 17:12】 低温蒸し調理法のコツ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【12月3日】 低温蒸し レシピ集第2弾撮影 | BLOG TOP | 【12月1日】 低温蒸し 芋きんとん>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/82-b18f58a1


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。