低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
低温蒸しと通常蒸しの違い
新入社員 中島の発見

《低温蒸しと通常蒸し料理の違い・・・ご存知ですか》
   
蒸す=(イコール)調理・・・と、思っていたのは私だけでしょうか?
 
セイロ蒸しや酒蒸しetcといった蒸し料理が人気を呼んでいる昨今・・・
低温蒸し?と、聞いて、蒸した料理を提案するって、身体によさそう!と思い、
その調理法をマスターしたい!と、入社。

ところが、ところが、低温蒸しは素材の旨みを引き出すこと。だとか、
身体に有害なアクを取り除くことが、低温蒸しの目的であり、
その後の調理がいたって簡単に出来る。とか、
何だか、私が思い込んでいたこととは全く違うことのよう・・・?
 
では、一般的な蒸し料理と低温蒸しの違いはなんだろう?と、疑問が湧き、
実践していく中で、温度の違いだと判明。
通常の蒸し料理は高温(100℃)まで、上げて、素材を蒸す調理方法。
低温蒸しは、50℃~70℃くらい(食材によって蒸し温度が違う)の
一定の温度を保ちながら蒸す方法。
この低温を一定に保ちながら蒸すことで、アクが取れ、旨み成分がぎゅっと
閉じ込められるよう。

恐るべし、低温蒸し!
確かに、人参を千切りにして低温蒸しをしたところ、そのままでもかなり美味しい。
ポン酢などを少しかけただけで、どれだけでも食べられる気がする。
不思議・不思議・・。

とにかく、自分自身が、低温蒸しの真髄を体・心・頭・そして口・・で理解
出来るよう、毎日【低温蒸し】にチャレンジしてみます。

そして、多くの方に、『新しい調理革命!!低温蒸し』の
すばらしさをお伝え出来ればと思います。
  
スポンサーサイト

【2010/08/25 17:55】 低温蒸しとは? | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<蒸しトマト | BLOG TOP | 「低温蒸し」開発者の平山先生TVに登場予定!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/8-0d4457c0


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。