低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【11月18日】 低温蒸しについて・・・
久々に、中島の発見・・・その4。

入社して早5ヶ月。
「低温蒸し」と「通常蒸し」の違いもよくわからないままスタートした「低温蒸し」 実践!

入社当初は、ただなんとなく身体によさそう(^0^)という気持ちで、会社でも自宅でも
「低温蒸し」を始めました。

しかし、その良さを知れば知るほど、今では「低温蒸し」の【とりこ】になっているほど・・♪

ここで私が感じた「低温蒸し」の利点を紹介します。

 ・通常蒸しと違って、素材に適した温度で蒸すので、何といっても味がいい。 
  料理の腕が上がったかしら?と勘違いしそう
 
 ・食材そのものの味が生きてくるので、砂糖、しょうゆといった調味料をほとんど使わなくなった。
  かぼちゃは、蒸してそのままたべたり、オーブンで軽く焼くだけで、味付けは全くなし!
  これが一番おいしいから・・・

 ・一人暮らしなので、休みの日に蒸し貯めしておくと、料理が簡単。
  特にお弁当作りは、蒸していた鮭を焼くだけ・・蒸していた野菜にポン酢をかけて詰めるだけ・・と、
  時短料理が出来て、朝の忙しさから解放された。

 ・もともと健康体が、快食・快便で、更に体調の良さを感じる。

何だか、もっともっと出てくる、出てくる・・・。
しかし、これくらいにしておきます。

今では、蒸し直しや、同じ食材でも、次なる料理に合わせた温度設定を見つけての
「低温蒸し」を行っています。
5ヶ月前とは身体も頭の中も違ってきているよう!

まさに、「調理革命」 = 「低温蒸し」ではないでしょうか・・♪♪

これからも、更なる「低温蒸し」の良さを皆様にお届け出来るよう
日々、研究させていただきます。



--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


新発売!「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590円 → 限定価格15,590円

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767



スポンサーサイト

【2010/11/18 17:53】 低温蒸しとは? | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【11月19日】 低温蒸し ほうれん草 | BLOG TOP | 【11月17日】 低温蒸し ごぼう>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/73-697eec3e


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。