低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【11月5日】 低温蒸し じゃがいも
本日は、じゃがいもの蒸し実験です!
今まで、じゃがいもは丸ごと蒸していたので、今日は半分にカットして
蒸し時間や味の違いを確認してみようと思います。

蒸し前2種

『丸ごと蒸し VS 半分カット蒸し』

どちらも85℃まで温度を上げて、じゃがいもを蒸し器へ投入。

蒸し器投入 2種同時蓋なし

じゃがいも投入後、85℃に戻る時間はカットした方が早かったけれど、
その後の温度状態は丸ごとの方が安定しました。

カットの方は60分蒸して、いったん味を見たところ、
やわらかくはなっているけど、味がいまひとつ・・
そこで、さらに10分追加蒸し。

蒸し最中カット

丸ごと蒸しは、90分蒸して味見をしたら、こちらも
もう少し蒸した方がおいしくなりそうだったので、
さらに15分追加して蒸しました。

蒸し最中丸ごと

結局、半分カットは85℃で70分、丸ごとは同じく85℃で105分蒸して出来上がりました。
どちらもやわらかくておいしい(^ー^*)

蒸しあがりカット 蒸しあがり丸

さてさて、味比べです。
どちらがおいしいと思いますか?

答えは・・・

断然、丸ごと蒸し!!!

同じじゃがいもと思えないくらい、ほくほく感があり、
栗のような甘みや香りがあります。
早く蒸しあがるのは半分カットですが、味がこんなに違うとは思いませんでした。
せっかく蒸すなら、おすすめは丸ごと蒸しです。

じゃがいもは、他のイモ類根菜類よりも長めに蒸す方が旨みが増します。
量が少なく(2、3個)ても60分は蒸した方がおいしいです。

軽く焼いて塩をかけるだけでパクパク食べちゃう!
おやつや、おつまみにも最適♪
ぜひ、お試し下さい。



--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


新発売!「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590円 → 限定価格15,590円

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767




スポンサーサイト

【2010/11/05 17:29】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【11月6日】 低温蒸し 鍋について | BLOG TOP | 【11月4日】 低温蒸し さつまいも 第2弾>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/62-a052a69d


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。