低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【10月30日】 低温蒸し ピクルス
今日は、低温蒸しした野菜のピクルスをご紹介します。

蒸しあがり① 蒸しあがり②

これは、蒸した後の野菜たちです。
低温蒸しすると、野菜の色がよりいっそう鮮やかになります。

漬け込み基本材料:

パプリカ   60℃ 30分
セロリ    60℃ 30分
きゅうり   60℃ 30分
キャベツ   60℃ 30分
にんじん   70℃ 30分
玉ねぎ    70℃ 30分
ブロッコリー 85℃ 15分

*季節に応じて、カリフラワー、かぶ、冬瓜、
トマト、エリンギ、ヤングコーン等を加えてもいいでしょう!


漬け込み液材料:

醸造酢・砂糖・塩・昆布だし
お好みの香辛料(粒胡椒、鷹の爪等)


漬け込み液を容器の1/3くらい入れ、低温蒸しした野菜の
粗熱を取り、漬け込む
  
味をみて、お好みの酢を加えても大丈夫。

野菜を低温蒸しするだけで、とっても簡単にピクルスが
できちゃいました。


また、野菜を低温蒸しすることで、2~3時間で味がしみて、美味しく
いただけます。

その上、液に漬けたままでも味がしみすぎず、
1ヶ月くらい経っても美味しいのです (^O^)


保存



--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


新発売!「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590円 → 限定価格15,590円

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767









        
スポンサーサイト

【2010/10/30 17:33】 低温蒸し 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【11月2日】 低温蒸し ブロッコリー&カリフラワー | BLOG TOP | 【10月29日】 低温蒸しQ&A 食材が思ったより固かった>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/59-eae2292a


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。