低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
蒸したまご
低温スチーミング研究会の井上、中島です。低温蒸し初めての中島のために、
まずは、見た目に分かりやすいたまごで低温蒸しをご紹介いたします。

井上:「これは、55℃で蒸したたまごです」

55℃ />

中島:「えーっ、生じゃないですかぁ?」

井上:「生だけど火が通っているんです!」

中島:「じゃあ、生とはどう違うのですか?」

井上:「生臭みが取れて、味は濃厚になっています これを使って、
    目玉焼きやオムレツ、スクランブルエッグ等を作ると、
    びっくりするほど美味しく仕上がりますよ。 
    料理初心者の方でも失敗がありません!」

中島:「へぇ~、そうなんですね。食べてみたいです!」

井上:「次は、そのまま食べれる蒸したまごです。」

65℃③ />

中島:「わぁ~、美味しそう!!」

井上:「これは、65℃の蒸したまごです。
    じゃあ、食べてみましょう!」

中島:「なんともいえないマッタリ感・・・臭くない・・・白身に甘みあり・・
    どうして、どうして?こんなに美味しいたまごは初めてです!」

井上:「このたまご、スーパーの特売品ですよ
    塩がなくてもたべられたでしょ!
    これこそが、低温蒸しのマジックなのです。」

井上:「温度が5℃違うと次のようになります
    まずは、60℃」

60℃②

中島:「白身も黄身も流れる感じですね!サラダや冷静パスタにかけても美味しそう!」

井上:「最後に70℃」

70℃②

中島:「なんと、黄身の鮮やかさ・・またもや、たまご独特のいやみが全くないですよね。
    このたまごを一度食べたら、普通のたまごは食べられないです!」

井上:「そうなんです。日持ちもするんですよ。
    たまごだけでも低温蒸しを覚える価値があるでしょ!!」

中島:「低温蒸しって、通常の蒸し料理とは全く違ったのですねぇ」

井上:「これから、もっと色んな低温蒸しをしてみましょう」

 
  

低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」のご購入は、
博多玄海Web Shopへ。





スポンサーサイト

【2010/08/23 17:28】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<「低温蒸し」開発者の平山先生TVに登場予定! | BLOG TOP | 「ひらやま蒸し鍋」発売予告!!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/5-a1cfd78d


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。