低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【10月19日】 低温蒸しのある暮らし
ファミリーはもちろん、一人暮らしの方にもおすすめしたい低温蒸し。
低温スチーミング研究会の中島は一人暮らしです。

食材の買い物は週に1~2回くらい。
買っておいた食材を、平日は1回、休日には2回くらい蒸して
冷蔵庫・冷凍庫にストックしています。

ストックしていれば、毎日の料理は時間がかからず美味しくできてとっても便利。
そして、実は食事の時間が蒸し時間。
その日の料理が終わったら、蒸しセット。

食べながらチラチラ温度を見て、食べ終わる頃にちょうど蒸しあがります。
食事の後片付けの時間も、せっかくキッチンにいるんだから何か蒸したい。
こうして2、3品蒸しておけば、明日の食事も安心です。

「ひらやま蒸し鍋」を使えば、温度の安定がいいので、
本を読んだりテレビを見たりしながらでも蒸せます。
そして温度が同じ素材は、一緒に蒸しちゃいます。

先日は、たまごと鶏肉を70℃で一緒に蒸しました。
大好きな野球中継を見ながら、60分くらい蒸せば完成。
慣れてくると、「まとめ蒸し」「ながら蒸し」が出来るようになってラクチン♪

蒸した素材は、野菜類は冷蔵庫、肉魚類は冷凍庫で保存します。
一人暮らし用の小さな冷蔵庫なので、蒸したストックはタッパーではなく保存袋に入れています。
今まで時間をかけて作っていた煮込み料理があっという間に出来るし、
朝ごはんやお弁当も手早く美味しく出来上がります。

時間はない、だけど美味しいもの、身体にいいものを食べたい、
そんな人にこそおすすめしたい「低温蒸しのある暮らし」です。



--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①

新発売!「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590円 → 限定価格15,590円

専用温度計、レシピ集プレゼント



博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767


スポンサーサイト

【2010/10/19 18:46】 低温蒸しとは? | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【10月20日】 低温蒸し ナス | BLOG TOP | 【随時更新】 低温蒸し温度インデックス>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/49-089749fa


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。