低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【10月6日】低温蒸しの効果 美味しくなるワケ
今一度「食材を活かした調理法・・低温蒸し」 を提唱します!!

昨今・・特に若いママたちの野菜離れを耳にします。
そして、それはそのまま幼い子供たちへと影響していることでしょう・・

口から入る食材は、体の栄養のみならず、
脳や心にも大きな役割を担っています。

そこで、低温スチーミング研究会では、
より美味しく野菜を摂る方法として「低温蒸し」を提案しています。

鍋をご購入いただいたお客様より、ご主人様や、お子様が、野菜をたくさん食べるように
なった!というお声をいただくことがあり、大変嬉しく思います。

野菜をたくさん食べられるのは、
野菜が持つ、「アク」が除去され、旨み成分が引き立つからでしょう!!

通常の調理と比べた場合、生野菜だと、アクも旨みも全て摂ることになり、
また、100℃以上で加熱調理だと、アクも旨みも流れ出てしまいます。

これが、低温蒸しの美味しさのヒミツです。

一人でも多くの方にこの美味しさを体験していただきたいと思います。


--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


新発売!「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590円 → 限定価格15,590円

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767










スポンサーサイト

【2010/10/06 18:06】 低温蒸しとは? | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【10月7日】 低温蒸し レンコン | BLOG TOP | 【10月5日】 低温蒸しQ&A 蒸し温度について>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/39-51b98f68


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。