低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【10月5日】 低温蒸しQ&A 蒸し温度について
「ひらやま蒸し鍋」をご購入いただいたお客様からのお問い合わせが
日々増加傾向にあり、大変嬉しく思っております。

Q: 鶏もも肉300gのかたまりを蒸す際、
通常70℃ですが、多いので80℃で
蒸しても大丈夫ですか?


A: いいえ。温度は70℃です。
量が多い時は時間を長くして下さい。
通常30分であれば、40分~50分をオススメします。
 
 また、肉・魚等のたんぱく質の食材は火の通りが安定し辛いので、
70℃まで温度を上げる際の火加減も弱火~中火で行う事をオススメします。



Q: ピーマン、パプリカはレシピでは60℃、
他の資料では70℃・・・と、記載されているが、
どちらが正しい蒸し温度ですか?


A: これは、どちらも正しいのです。
食感、色合いを重視されるなら60℃蒸しをオススメします。
甘みを出したい場合は、70℃蒸しをオススメします。

繰り返し低温蒸しを行うと、調理の内容によって好ましい蒸し温度が
見つかると思います。
レシピや資料を目安として、BESTな蒸し温度を探ってみてください。




低温蒸しに関するご質問はこちら↓まで。お気軽にどうぞ。

博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767

みなさまのお声をお聞かせ下さい♪


スポンサーサイト

【2010/10/05 17:40】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【10月6日】低温蒸しの効果 美味しくなるワケ | BLOG TOP | 【10月4日】 低温蒸しランチメニュー>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/38-61df9aa3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。