低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【1月22日】白菜使いきりメニュー「丸ごと1玉 白菜鍋」
今が旬の白菜をたっぷり美味しく食べるレシピです。
なんと、大きな白菜丸ごと1玉使います。

材料:白菜1玉 豚バラ肉150~300g(肉の量はお好みで1~2パックくらい)

hakusainabe1.jpg

まずはおなじみの「50℃洗い」です。
とにかく野菜はなんでも50度洗いしましょう。
基本的には丸ごと洗っていいですが、白菜は大きいので3つにカットします。

hakusainabe2.jpg hakusainabe3.jpg

大きなボウルか、なければ大鍋を使って50℃のお湯につけてサッと洗います。
ひっくり返して全体がお湯につかるようにします。2,3分でいいでしょう。

hakusainabe4.jpg hakusainabe5.jpg

洗い終わったらザルにあげておきます。

豚肉は70℃蒸ししたものを冷凍しておきましょう。
1回分ずつ小分けにしておくと便利です。
(写真の豚バラは63℃で蒸しています)

hakusainabe6.jpg

流水やお湯につけて肉を解凍し、一枚ずつバラします。
長いので半分に切ります。
白菜の葉も大きいまま料理するのでお肉も大きめでOK。

hakusainabe8.jpg hakusainabe9.jpg

先ほどの白菜を大きな鍋に縦に並べて入れます。
縦に入れると、白菜をたくさん入れることが出来ます。
まず下半分の白菜の芯を取って入れ、白菜の間に豚肉を一枚ずつばらして入れます。
その上からもう半分を押し込むように入れて、また豚肉を葉の間に適当に入れます。

hakusainabe7.jpg hakusainabe11.jpg hakusainabe12.jpg

このようになります。
お花みたいでキレイ(*^-^*)

hakusainabe13.jpg

しかし、ふたが閉まりません(汗)
半分くらいはみ出てます。

hakusainabe14.jpg

だけど大丈夫。
上からぎゅぎゅっと押さえて押し込み、ステンレスの鍋などおもりを置きます。
この上からさらにボウルをかぶせるなどしてもいいでしょう。
とにかく、浮き上がらないように。

hakusainabe15.jpg

火をつけ中火にかけます。
白菜からたくさんの美味しい水分が出るので、水は必要ありません。
中火に15分ほどかけると、このように鍋におさまるくらいになりました。
もう少しです。

hakusainabe16.jpg

フタからおもりを外してさらに10分ほど煮込みます。
バターのようないい香りがしてきました。
このくらい、白菜が鍋からはなれるくらいになったらOKです。

hakusainabe17.jpg

火を止めて5分蒸らすとさらに白菜が小さくしぼみました。
これで出来上がり!

hakusainabe18.jpg

最初鍋の倍くらいの高さだった白菜がこんなに小さくなりました。
出来上がると、丁度いいくらいの量になってます。

器にもって、ぽん酢をかけていただきます。
薬味には、ゆず胡椒やブラックペッパーもおすすめ。
豚肉を70℃蒸ししているので縮みが少なく、アクがなくサッパリ。
臭みもありません。

hakusainabe19.jpg

白菜は、鍋に使う場合は50℃洗いのみをオススメします。
70℃蒸しすると白菜の繊維が強く、シャキシャキとした食感を保ちますので、
そちらをお好みの方は70℃蒸しの白菜でもいいと思います。




低温スチーミング研究会

スポンサーサイト

【2013/01/23 20:02】 低温蒸し 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【1月31日】今が旬!低温蒸しで、簡単おいしい大根レシピ | BLOG TOP | 【12月5日】はままるマーケットでも50℃洗いと70℃蒸し!!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/243-b02520e0


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。