低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ポテトのラクレット風サッと焼き
じゃがいもは50℃洗いして丸ごと蒸します。
85℃で、60分以上。
40分くらいでも火は通りますが、旨みを増すためには90分蒸しがオススメ。
まったく違うじゃがいものように美味しくなります。

ラクレット 蒸している

低温蒸ししたじゃがいもは冷蔵庫・冷凍庫で保存できます。
皮もスルリと剥けますが、ラクレットはスイスの田舎料理。
皮付きのままでスライスします。

ラクレット 切ったもの

チーズは、「グリエールチーズ」が断然オススメです。
デパートや輸入食材店で購入できます。
じゃがいもに載せやすい大きさにカットします。

ラクレット チーズダイス状

フライパンに油をひいて、じゃがいもの表面を焼きます。
焼き目がついたら、片面にチーズをのせてフタをしてチーズを溶かします。
チーズが溶けたら出来上がりです。

ラクレット フライパン(小)

お好みでブラックペッパーなどをふるとさらに風味が良くなります。
もっちりした低温蒸しじゃがいもと、とろ~りと溶けたラクレットチーズの
相性がバツグンの超オススメメニュー。
是非、お試し下さい!!

ラクレット(表紙)




低温スチーミング研究会 井上


スポンサーサイト

【2012/05/30 13:48】 低温蒸し 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<野菜がよみがえる!?50℃洗いにMotto!「めんたいワイド」2012年5月30日放送 | BLOG TOP | きのこのサッと煮>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/220-c87b3754


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。