低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【5月11日】ぶどうの低温蒸しと50度洗い
小粒のぶどう、デラウエアをお店で発見しました。
枝が青くて新鮮です。

DSC_1917.jpg

ぶどうって古くなると茎が黒くなって、
実がどんどん房から取れていきますよね?
低温蒸しをすると、茎は青々、房にもしっかり
くっついたままで保存できます。

まだ50度洗いはやったことがないので、
今日は50度洗いもやって比べてみようと思います!

まずは、今たくさんのTVや雑誌でも取り上げられて大注目の
オテガル50度洗い。
50℃のお湯にぶどうをポチャンと投入します。
そしてかるく振り洗い。2分ほどお湯につけました。

DSC_1920.jpg DSC_1921.jpg

洗い上がりです。キレイ!

DSC_1922.jpg

そして低温蒸し。
低温蒸しする前にも50度洗いはします。
60℃に温度が上がったところでぶどうをざるに入れて
鍋に入れます。20分蒸しスタート!

DSC_1926.jpg

ぶどう(デラウエア)4房
蒸し温度・・・60℃
蒸し時間・・・20分

蒸し上がりです。いい香り!!

DSC_1928.jpg DSC_1929.jpg

これをそれぞれタッパーに入れて冷蔵庫へ。
右から、生、50度洗い、60度蒸しです。
今のところ、見た目は全く変わりません。

DSC_1931.jpg

これが1週間後はどうなるかな~・・・ワクワク

DSC_1932.jpg

2、3時間後、とりあえず味見してみました。
ムムム!
全然違う。みっつとも!

生は酸味と渋みが強い。
それに比べると50度洗いは、まず最初に甘みを感じます。
その後に酸味。渋みはさほどありません。
さらに低温蒸しは、もっと味が丸くてえぐみがなく美味しい!

はっきり言って、生は食べられません・・・(>。<)
以前はこれが普通で食べていたのが信じられない!

とりあえず50度洗いだけでもかなり効果ありです。
蒸し器をお持ちの方は、ぜひ60度で蒸して下さい。
スッキリとしてみずみずしい美味しさになります。

さて、これからそのまま冷蔵庫保存してみます。
後日、デラウエアのその後をご報告したいと思います。

スポンサーサイト

【2012/05/11 19:50】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<FBS「めんたいワイド」取材 | BLOG TOP | フジテレビ「とくダネ」で50度洗いを紹介!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/213-ebd83558


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。