低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【4月24日】1週間後の蒸しイチゴ
先週の低温蒸し教室では、フルーツ蒸しも行いました。
50℃で蒸したイチゴやバナナと生のものとの食べ比べなどして
いただき、低温蒸しの効果を実感して頂きました。
やはり、生には独特のえぐみや雑味があります。

一方、低温蒸しフルーツは酸味がおさえられてしかもサッパリ。
そして驚いたことに、蒸し後数日~数週間置いたものの方がより
美味しく食べやすくなっていました。

教室が終わったら、大量に食材があまります。
翌日までかけて蒸しながら片付け。
試食用の生もすべて蒸しておきました。

イチゴは一日後でも傷みが進んでいて、部分的にやわらかく
ピンク色になっていましたが、そのまま50℃蒸し。
蒸し後は、ハリが戻っているようでした。
そしてそのまま冷蔵庫へ・・・


ジャン!
DSC04045.jpg
これが、そのイチゴです。
17日購入、18日低温蒸し、そして1週間後の24日、この状態。

ヘタもグリーンできれいなまま。
よく見ると傷みが見えると思いますが、
これが触るとパツンパツンに復活しています。

かじってみると・・・

DSC04049.jpg

うん、甘くて美味しい!!
そして見てください。
このジューシーさ。

DSC04051.jpg

しっかりと水分を閉じ込めています。

鮮度を保っているというよりも、
買ってきてすぐの生よりもずっと美味しくなってる。
まさかこれが1週間前のイチゴだなんて、言っても分からないでしょう。

スゴイ!低温蒸しマジックです!!


低温蒸し教室、その後のご報告でした(^ー^)



低温スチーミング研究会 井上
スポンサーサイト

【2012/04/24 16:56】 蒸し温度 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<フジテレビ「とくダネ」で50度洗いを紹介! | BLOG TOP | 【4月18日】低温蒸し フキの含め煮>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/211-473734be


先週の低温蒸し教室では、フルーツ蒸しも行いました。50℃で蒸したイチゴやバナナと生のものとの食べ比べなどしていただき、低温蒸しの効果を実感して頂きました。やはり、生には独特のえぐみや雑味があります。一方、低温蒸しフルーツは酸味がおさえられてしかもサッパリ...
まとめwoネタ速suru【2012/04/24 17:11】
このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。