低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【3月30日】低温蒸し イワシ
野菜を買いにスーパーへ行くと、青々とした新鮮なイワシを発見!
しかも、7匹も入ってタイムサービス150円!!!
これは買うしかないでしょう♪

DSC_1600.jpg

まずは、50℃洗いです。
キレイなイワシちゃんたちを50℃のお湯にそのままチャポン(^ー^)
熱いだろうけどガマンしてね。タイマー2分。

DSC_1606.jpg DSC_1607.jpg

2分間50℃のお湯につけたら引き上げます。
50℃に2分つけるくらいではまだまだ生状態です。
うん、よりツヤツヤきれいになったみたい。

DSC_1608.jpg

肉や魚を蒸す時は、アクがたくさん下に落ちるので、小さなバットを使います。
食材がアクに浸からないようにバットには同じサイズのバット網をセットして、
その上に肉や魚を置きます。
そのままでもいいと思いますが、今日は水塩(飽和塩水)を少し振りかけて蒸します。

DSC_1611.jpg

以前、低温蒸し鍋を買われたお客様から、「秋刀魚を蒸してそのまま食べています。
とっても美味しいです。」というお声を頂いていたので、これも蒸してそのまま
食べられる状態にしようと思います。

蒸し温度・・・70℃(低温スチーミング電気鍋の設定は75℃)
蒸し時間・・・60分
鍋に入りきれなかったので、4匹と3匹に分けて蒸しました。

DSC_1612.jpg DSC_1615.jpg
 
蒸し上がり~♪
キレイに蒸しあがりましたが、バットにはこんなにアクが!!!
これが臭い・・・(>_<)
その代わり、お魚は臭くありません(^o^)

DSC_1627.jpg DSC_1630.jpg

さてさて、注目のお味はどうでしょう?(ドキドキ)
うん、そのままでおいしい!
魚臭みは全くなく、身もしっとりです。
ほんとに、味付けなしで美味しく食べられちゃいます。

DSC_1634.jpg

そしてそして、内臓はどうかなあ?
これが食べられたらいいんだけど・・・と思いながら恐る恐る箸をつけます。
お? トロリとして、確かに内臓だけど、クセはなく普通に食べられます!

イワシの低温蒸し、成功~!!!!

DSC_1638.jpg

低温蒸しの後、冷凍保存することも出来ます。
新鮮なお魚を見かけたら、是非70℃で60分、蒸してみてください。


スポンサーサイト

【2012/03/30 20:00】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【4月5日】低温蒸し パイナップル | BLOG TOP | 【2月2日】NHKクローズアップ現代に平山一政先生出演!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/204-682081ef


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。