低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【11月18日】低温蒸し大根の煮物
今日は、先日60℃で蒸した大根を料理します。

60℃蒸し大根は固め(70℃ほどない)なので、
拍子切りがいいと思います。
皮はピーラーで軽く表面だけ剥きました。
この皮は、千切りにしてお漬物にするといいですね。

だいこん料理1

繊維に沿って切る方が、柔らかく食べられるのです。
(他の食材でも同じ)

だいこん料理2 だいこん料理3

比較のために少しだけ輪切りも切ってみました。
皮は軽くかつらむき。

だいこん料理4

「やさいすうぷの出汁」(非売品・・・)でだしをとります。
煮立ったら醤油、みりん、塩で味を整えます。

だいこん料理5

切った大根を入れ、出汁でひたひたになるようにして、フタをして煮ます。

だいこん料理7

一方こちら大根の葉。これも料理しましょう。
シャキシャキなので、食べやすいように細かく切ります。

だいこん料理6

これに合うのは、ちりめん♪
ちりめんをカリっとさせたい場合は先に炒めます。
ふわっとさせたい場合は、大根葉から炒めます。
今日はカリっとバージョン。

だいこん料理8 だいこん料理9

味付けは塩コショウと醤油。
お好みで、唐辛子などで辛味をつけるのもいいでしょう。
あっとう間に出来上がりました。

さて、そうこうしているうちに、大根が煮立ちました。
ひと煮立ちしたら火を消します。
これで終了!!

だいこん料理10

いちど冷ますと味が入ります。
その日でも食べられないことはないけど、翌日になると、ばっちり。
これが、きのう煮て一晩置いたものです。
実は、きのうも少しだけ作っていたんですー(*^-^*)
(料理番組みたい・・・)
この大根、この後どんなに煮込んでも煮崩れることはありません。
柔らかくはなっていきますが。
たくさん作っておくのもいいですね。

だいこん料理11

大根の切り方は、やはり断然拍子切りがオススメです。
輪切りで食べたい場合は、90℃で蒸して柔らかくしましょう。

栄養満点の季節のおばんざいが2品できました♪

だいこん料理12

いただきま~す。


スポンサーサイト

【2011/11/18 19:29】 低温蒸し 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【12月19日】低温蒸し 去年のお節 | BLOG TOP | 【11月17日】低温蒸し 大根(とりあえず蒸し)>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/197-d08b6e27


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。