低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【11月17日】低温蒸し 大根(とりあえず蒸し)
今が旬の大根。
JAの産直売り場には、みずみずしくておいしそうな大根がたくさんならんでいました!

だいこん1

葉っぱだって、こーんなにキレイで元気!
旬の野菜は捨てるところなく、おいしく頂きたいです。

だいこん2

今まで、大根蒸しといえば、50℃、70℃、90℃をご紹介していました。
以前の大根低温蒸しの記事↓
http://teionmushi.blog135.fc2.com/blog-date-20101015.html

今日紹介したいのは、60℃蒸しです。
この温度は、いわば「とりあえず蒸し」の温度。
つまり、大根を買ってきて、「何に使うかは決まってないけどまずは低温蒸ししておこう」
という時に便利な温度です。
また、50℃ほどの辛味のないおいしい大根おろしにも最適です。

皮付きのまま、鍋に入る大きさにカットして蒸します。

だいこん3

1時間設定しましたが、40分くらいでも大丈夫かも。
他の作業をしている間に、蒸しあがりました。

だいこん5

見た目はほぼ変わりません。

今日の大根は葉っぱもおいしそうなので、続いて葉っぱも蒸します。
70℃では固いと思うので、85℃で10分蒸します。

だいこん6

もりもりになってフタで少し押さえつけましたが・・・
蒸しあがったら少しクタっとなって丁度いい具合。
グリーンはわりとキレイで、食感もシャクシャク。
ちょっと固いかな・・・

だいこん7

これをタッパーに入れて保存。
大根葉は、先日のカブに比べるとちょっと食べにくいかも。
ちりめんと合わせて炒めるとおいしいです。

大根は、60℃で蒸しておくと日持ちもします。
大根おろしは身体に良いので、こうしておくと少しずつおろして毎日食べられます。
生の大根よりみずみずしく、おろしやすいです。

だいこん8

旬の野菜をよりおいしく!
低温蒸しで、野菜をおいしくヘルシーに食べましょう♪



--------------------------------------------------------------

< 好評発売中 >

素材の味がググっとおいしくなる!!
商品写真2
低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」
価格68,250
レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 火を使わないので安全安心
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767



スポンサーサイト

【2011/11/17 17:11】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【11月18日】低温蒸し大根の煮物 | BLOG TOP | 【11月11日】低温蒸し野菜が食べられるカフェ OPEN!!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/196-e98eaef3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。