低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【10月4日】お客様からの質問 低温蒸しストックの温め方について
お客様より、低温蒸ししてストックしておいた野菜の温め方についてご質問を頂きました。

低温蒸しした野菜や肉・魚は冷蔵庫か冷凍庫で保存します。
野菜はそのままサラダとしても食べられますが、
これからの季節は特に温めて食べることをオススメします。

方法は、通常の料理と同じで、焼く、煮る、揚げる、炒めるなど
何でも良いですが、一度火は通っているわけですから火にかける時間は
きわめて短くなります。

一番のオススメは「さっと煮」です。

片手鍋に水を入れ、出汁パックを使って出汁をとります。
しょうゆと塩で味を整えます。薄味で大丈夫です。
冬瓜含め煮1

そこに一口大にカットした低温蒸しストック野菜を入れて、
フタをしてひと煮立ちさせます。
下の写真は冬瓜の92℃蒸しです。
冬瓜含め煮2 冬瓜含め煮3

このようにグツグツなればOK。
なんとこれで料理終了です!
より味を染み込ませたい場合は、火を消して一旦冷まします。
冬瓜含め煮4

「さっと煮」の状態で出汁につけて保存することも出来ます。
出汁をコンソメに変えれば洋風スープに、鶏がらスープなら中華風になります。
大根、きのこなどもオススメ。
冬瓜含め煮5


次にオススメは「さっと焼き」でしょう。
フライパンかオーブンで野菜の表面を焼くだけです。
味付けはお塩を一つまみ振るくらい。
フライパン 焼き上がり

きのうも私は「低温蒸しじゃがいもの焼いただけ」を、
塩もかけずに美味しく美味しく食べました。
素材が美味しければ本当に味付けは最小限で済みます。


環境や健康によい調理法を推奨している私たち低温スチーミング研究会としては、
せっかく低温蒸しでおいしくなった食材を電子レンジにかけることは賛成できません。
小さな鍋やフライパンはどの家庭にもあるでしょう。
火をかける時間は1分ほど。
料理全体でも5分とかからないのですから、ぜひ、煮る、焼く、炒める、揚げるなどの
伝統的な方法で料理して、低温蒸しのおいしさを味わって頂きたいと思います。


他にもこのブログで低温蒸し素材を使った料理をご紹介しています。
これを参考に、あなたならではの感覚で美味しい低温蒸し料理に挑戦して下さい。

「低温蒸し 料理」カテゴリ
http://teionmushi.blog135.fc2.com/blog-category-8.html



ご質問ありがとうございました。


低温スチーミング研究会 井上


スポンサーサイト

【2011/10/04 12:34】 低温蒸し調理法のコツ | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<【10月13日】低温蒸し 栗 | BLOG TOP | 【9月20日】『天然生活』11月号に掲載されています!>>
この記事に対するコメント
ありがとうございました。
温め方として、煮たり焼いたりがありましたね。スープ煮なんて美味しそうですね。ルクエや蒸し器を使ったり、再度蒸して温める方法しか思い浮かびませんでした。やってみます。早速の回答をありがとうございました。
【2011/10/04 22:55】 URL | エスプレッソ #- [ 編集 ]
エスプレッソさま
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
ご質問のお返事が遅くなってすみませんでした。
「低温蒸し」は下処理ですから、通常の「蒸し料理」の感覚は忘れてください。
普通に炒めたり、パスタソースの具にしたり、なんでも使えます。
再度火にかけても食感と味がしっかり残るのが特徴です。
秋冬は低温蒸しで、根菜類の美味しさを新発見してください!
【2011/10/05 15:59】 URL | 低温スチーミング研究会 #nfF3qAfM [ 編集 ]
はじめまして杉山純子と申します
先日初めて平山先生の著書を拝読させていただきました。

今までお湯で野菜を洗う
鶏のむね肉を低温で60度くらいの温度で茹でるなど低温調理の魅力は感じていましたが、化学的に細かい数値を研究なさっている平山先生に感動いたしました。
福岡でも講座があるようでしたら、是非参加させていただきたくメールをさせて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします。
【2011/11/29 10:09】 URL | Convivialite 杉山純子 #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/190-ec3d8523


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。