低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【8月9日】低温蒸し 枝豆
今日は旬の野菜、枝豆です。
地元福岡産の枝付きを買ってみました。

えだまめ1蒸し前

枝から豆の房を取ったら、まずは50℃のお湯で洗って
汚れを良く落とします。
50℃で洗うと、水では落ちない汚れが落ち、殺菌効果もあります。
「野菜を洗うなら、50℃で!」という習慣にしましょう。

えだまめ2洗い

いよいよ低温蒸し。豆類の温度は高めです。
85℃で30分蒸してみます。
少し時間が短いかもしれませんが・・・

えだまめ3蒸しスタート

30分終了しました。
ひとつ豆をとって食べてみたら、火は通ってるけどもうちょっとかな。
温度を90℃に上げて10分追加蒸しします。

えだまめ4蒸し上がりまだ えだまめ5追加蒸し

今度こそ、完了。
やはり、追加蒸しでだいぶ旨みもましました。正解!
低温蒸しで調理すると、皮の色は変わってしまいますが、中身はキレイ。
そして味が断然いい!!!
食感はシコっとしていて、豆の旨みがしっかりあります。
塩がなくてもおいしくてパクパク食べちゃう!

えだまめ6蒸し上がり えだまめ7盛り付け

やはり、素材の旨みを活かすなら、低温蒸しです!!




--------------------------------------------------------------

< 好評発売中 >

素材の味がググっとおいしくなる!!
商品写真2
低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」
価格68,250
レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 火を使わないので安全安心
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767



スポンサーサイト

【2011/08/09 17:48】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【8月17日】低温蒸し とうもろこし | BLOG TOP | 【8月4日】低温蒸し プリン>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/186-d32fee05


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。