低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
蒸したまご・・・失敗(;_;)
今日は、「ひらやま蒸し鍋」で蒸したまごに挑戦。

65℃のまったりトロ~リ、ゼリーたまごの味が忘れられない!

65℃③

このトロ~リゼリー状のたまごを目指してがんばります♪

蒸し鍋0909

最初の温度は27.2℃。
火をつけて、11分後に63.5℃になったので火を止める。
その1分後、65℃になり、これから30分の蒸しスタート。

火を止めたままの状態で68℃まで上昇、その10分後には63℃まで下がる。
ここで再度、点火。
2分後に65.3℃になったので、火を止める。

たまごは、他の素材に比べて温度調節がむずかしいようだ・・・

6分後に63.8℃で、再点火。
2分後、65度で消火。
5分後、63.5℃で点火。

ここで時間になり、終了。

野菜やお肉なら、10分~15分は温度がキープできるのに、
たまごは温度の変化が激しく、火加減調整が忙しい(汗)


はたして、うまくできているのか・・?

ドキドキしながらたまごを割ってみます。

65度蒸し1

黄身の状態は・・?

65度蒸し2

ガーーーーーーン!!!
ゼリーじゃなーーい(涙)

しょっくぅ・・・
写真まで暗いし、今の心境にピッタリ・・・

どうして、どうして?
ちゃんと温度はみてたのになあ・・・
時間か、それとも温度?
たしかに65℃以下の時間が少し長かったかも。

次は、40分でためしてみることにします。


スポンサーサイト

【2010/09/09 17:51】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」発売キャンペーン | BLOG TOP | まずは70℃蒸しから♪>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/18-660dde38


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。