低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【5月9日】低温蒸し じゃがいも
今日は、蒸しじゃがいもと茹でじゃがいもを比べます。

じゃがいも

じゃがいもは、茹でる場合も90分茹でます。
長時間高温にすることでじゃがいものデンプンががアルファ化し、
もっちりとなって美味しくなるからです。
だから、低温蒸しの時間も他のいも類に比べて長くなります。

電気鍋で90℃設定、1時間半蒸します。

じゃがいも蒸し始め

茹でる方は、たっぷりの湯を沸騰させじゃがいもを入れて
再び沸騰したら火を弱めて90分タイマースタート。

じゃがいも湯ではじめ じゃがいも茹でタイマースタート

どちらも90分で上がりました。
茹で時間が長いので、お湯が半分くらいに減っています。

じゃがいも蒸しあがり じゃがいも茹でおわり

茹で(右)の方は皮がはじけています。
低温蒸し(左)はキレイなまま。

じゃがいも蒸し茹で比較

茹でじゃがいもはデンプンがアルファ化してもっちりです。
うん、おいしい。
しかし、低温蒸しと比べると・・・
低温蒸しじゃがいもの驚くべきことは、皮ごと食べても皮の苦味えぐみを
全く感じないことです。
そして、バターも何もつけなくてもおいしい!!

蒸しじゃがいも 茹でじゃがいも

同じ素材でも、こんなに違うものになってしまうなんて!!!
この美味しさを知ると、蒸さずに食べるなんて、もう考えられません。




スポンサーサイト

【2011/05/09 19:37】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【5月11日】低温蒸し キウイ | BLOG TOP | 【5月2日】低温蒸し 春ごぼう(新ごぼう)>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/169-b87cf805


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。