低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【4月19日】低温蒸し 宅配有機野菜
週に1回宅配でやってくる有機野菜セット。
今回は、ニラ、新たまねぎ、じゃがいも、トマト、レタス、小松菜、バナナ、キウイの8種。

有機野菜セット 有機野菜セット内容

この野菜を無駄なく美味しく食べるには・・・低温蒸し!!

<蒸し温度と蒸し時間>

ニラ・・・85℃:10分
新玉ねぎ・・・65℃:30分
じゃがいも・・・85℃:60分
トマト・・・55℃:20分
レタス・・・50℃洗い
小松菜・・・70℃:20分
バナナ、キウイ・・・45℃:20分

レタスは50℃洗いのみです。
しっかりお湯につけ、振り洗いするとすごく汚れが落ちて
お湯が汚くなったので、もう一度50℃で洗いました。

レタス50度洗い

その他の蒸す野菜たちも、まずはすべて50℃のお湯で洗います。

小松菜50度洗い 玉ねぎ他50度洗い

バナナとキウイもお湯にジャポン!!

バナナキウイ50度洗い

蒸す時間がない時は、50℃洗いだけでもしておきましょう。
野菜の鮮度保持がぐっと良くなります。
(すぐ(一週間以内)に食べない場合は50℃洗いのみをオススメ)

有機野菜50度洗い後

50℃洗いで元気になった野菜たち↑
そして蒸しスタートです。(50℃洗いの間に蒸し器予熱)
たくさんあるので、電気式鍋とガス式鍋の両使いで蒸しました!

左:小松菜 70℃20分   右:新玉ねぎ 65℃30分
小松菜蒸し 玉ねぎ蒸し

小松菜が蒸しあがったら温度を85℃に上げてニラ蒸し。
ニラが長くて入らなかったので、今回は切って蒸します。
ニラ 85℃10分
ニラ蒸し 

トマトは、60℃以上になると皮が割れることがあるので
60℃を超えないように注意。
(ソース用の場合は70~80℃で蒸して甘みを出します)
トマト 55℃20分
トマト蒸し1 トマト蒸し2

ニラが終わったらじゃがいも。丸ごと蒸します。
じゃがいも 85℃60分
じゃがいも蒸し

今日はちょっと高度なフルーツ蒸しにも挑戦!
温度が高いと色が変わってしまうので、45℃以上にならないようにします。
44℃で火を消すと、意外と温度は安定し、そのまま20分経過しました。
ずっと続けて蒸してたから水蒸気が安定しやすかったのかな?
バナナ、キウイ  45℃20分
バナナキウイ蒸し1 バナナキウイ蒸し2

2時間ほどですべて蒸しあがりました!
ここまでしておけば安心です。
このようにタッパーや保存袋に入れて冷蔵庫へ。
食べる時に軽く焼いたり煮たりして温めるだけでおいしく食べられます。
お弁当もさっと出来てラクチ~ン♪

有機野菜蒸しあがり






--------------------------------------------------------------


< 好評発売中 >

イメージ写真①
低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」
価格16,590
専用温度計、レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 通常の鍋と同じように、コンロにかけて使用
・ 手頃な価格で本格的な低温蒸しが可能


商品写真2
低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」
価格68,250
レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 火を使わないので安全安心
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767


スポンサーサイト

【2011/04/19 20:13】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【4月20日】低温蒸し バナナ | BLOG TOP | 【4月18日】低温蒸し 講習会@別府 申し込み受付中>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/164-53058fe4


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。