低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【3月9日】低温蒸し ロマネスコ
今日の主役はこちら!

カリブロ生

カリブロだとか、カリッコリーだとか呼ばれています。
正式名称は「ロマネスコ」
ブロッコリーとカリフラワーをかけ合せて出来た野菜です。
らせん状に渦巻く模様がとってもキレイ☆

カリブロ生正面

まずは50℃洗い。
お湯を足しながら温度が下がりすぎないようにして洗います。

カリブロ50度洗い

蒸し温度はブロッコリー、カリフラワーと同じ85℃で良いでしょう。
時間も短めに10分以内で蒸してみます。
そのまんま丸ごと蒸したけど、葉っぱは取っても良かったかな・・・
(↓写真左:低温蒸しスタート 写真右:蒸し上がり)

カリブロ蒸しスタート カリブロ蒸し上がり1

蒸しあがって食べてみると、ちょっとまだ硬いくて、味も今ひとつ甘みが出ていませんでした。
そこで、さらに5分ほど追加蒸しをすると、食感もちょうど良く甘みも出て美味しく蒸しあがりました。
以前はよく書いていましたが、ここでもう一度復習。
「蒸し上がって、味が今ひとつと感じたら、追加蒸しをする」

ロマネスコ
蒸し温度・・・85℃
蒸し時間・・・15~20分(硬さのお好みにより)

カリブロ追加蒸し カリブロ蒸し上がり2

それにしても、不思議な形の野菜です。
Wikipediaによると、16世紀にローマで開発され1990年くらいからフランスで
大規模に栽培され流通するようになったそうです。
意外と昔からある品種なんですね。

房のひとつひとつが同じらせん状の模様で、その模様も小さなロマネスコ。
遺伝子ってすごい・・・

小カリブロアップ




--------------------------------------------------------------

< 好評発売中 >

イメージ写真①
低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」
価格16,590
専用温度計、レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 通常の鍋と同じように、コンロにかけて使用
・ 手頃な価格で本格的な低温蒸しが可能


商品写真2
低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」
価格68,250
レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 火を使わないので安全安心
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767



スポンサーサイト

【2011/03/09 19:36】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
<<【3月10日】低温蒸し 日本農業新聞に掲載! | BLOG TOP | 【3月8日】低温蒸し ポイントは空気穴!>>
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/12/19 11:40】 | # [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/148-654e5f68


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。