低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【2月19日】 低温蒸し マン・ツー・マン レッスン!
本日は、山口県より低温スチーミング電気鍋を購入されたお客様が
当社へ、「低温蒸し」の実践勉強にご来店。
ご自身で低温蒸しをしても中々美味しさを感じない・・・ということで、
新幹線を乗り継いでお越しいただきました。

早速、鍋を前にセットの仕方から始めます!
指導するのは、社長の井上が自ら行います・・・

2011.02.19渡辺様ご来店2

1.素材に合わせて時間・温度の設定

2.設定温度に達したらピーピーとブザー音
 赤いボタン(スタート/ストップ)を長押しして一旦停止
 ここで食材を入れます
 そして、再スタート

3.再度、設定温度に達するまで待つこと数分
 温度に達したら、ここでもピーピーとブザー音
 そしてここでも、赤いボタンを長押し
 蒸し時間をリセットして、いよいよ低温蒸しスタート
 
4.その後は鍋任せ。
 時間がきたらブザー音で低温蒸し完了。

ご自身で操作しながら、玉ねぎとブロッコリーを蒸してもらいました。

せっかくお越し頂いたので、より良いものを食べて頂こうと
有機栽培の玉ねぎを蒸したのですが・・・
蒸しあがって食べてみたら、いつものような甘さが出ていません。

あれ~???
蒸し方に間違いはないので、素材の違いです。
有機栽培だからといって、必ずしも良いわけではないようです。
お客様には、蒸しストックとして作っておいた玉ねぎを試食して頂きました。

また、茶わんむしの低温蒸し(75℃60分)と普通蒸し(100℃15分)の食べ比べもしました。
低温蒸しの茶わんむしは、トロリと柔らかく口に広がるので味のバランスが良く感じます。

今日はレシピ本作成のための撮影も行っており、バタバタした中での
対応になってしまいましたが、今日の体験を思い出してご自宅でも
低温蒸しに挑戦して頂けたらと思っております。
ご来店、ありがとうございました!

このように、ご来店頂いての低温蒸しのアドバイスも可能ですので、
ご希望の方はどうぞお気軽にご連絡下さい。





--------------------------------------------------------------

< 好評発売中 >

イメージ写真①
低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」
価格16,590
専用温度計、レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 通常の鍋と同じように、コンロにかけて使用
・ 手頃な価格で本格的な低温蒸しが可能


商品写真2
低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」
価格68,250
レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 火を使わないので安全安心
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767



スポンサーサイト

【2011/02/19 18:13】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【2月21日】低温蒸し ほうれん草50℃洗い | BLOG TOP | 【2月18日】低温蒸し ニラ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/133-bfc8e75a


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。