低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
くだもの蒸し!?
IMG_8053.jpg

中島:「えっ!!! 果物も蒸すんですか?」

   「なぜ・・・?」

井上:「とりあえず、蒸したさくらんぼとバナナを食べてみましょう」

中島:「蒸してるのに見た目は生といっしょですね。
    だけど、ツヤツヤプリプリでおいしそう!」

IMG_8068.jpg

中島:「うわー!あまい! これって佐藤錦?」

井上:「隣のスーパーで買ってきた1パック398円の普通のさくらんぼですよ」
    身がプリンプリンで味も濃厚になってるでしょう?
    これが低温蒸しのミラクルなんです!」

中島:「じゃあ、バナナも?」
   「え? 皮がパンパン、はじけそう!」

井上:「剥くと、中身は生と変わらないですね。味は・・・?」

中島:「バナナのえぐみ、臭みが全くない・・
    これが、アクが取れるっていうことですか?」

井上:「そうなんです。
    低温蒸しをすると、体に悪い成分、アクが落ちるのです。
    このアクが、素材の味をじゃましているんですね。
    つまり、蒸すと旨みだけが引き出されておいしくなるんです」

中島:「これで好き嫌いもなくなりそうですね」

井上:「蒸してないバナナもあるので、比べてみましょう」

IMG_8079.jpg

井上:「右が蒸したバナナです」

中島:「中の蜜が広がってますね。切り口もなめらか
    味も全然違う!このマッタリ感が特徴ですよね
    濃厚だけどサッパリしてて、ついつい手が出ちゃう」

井上:「その上、日持ちもよくなるんです
    だから果物も低温蒸しがオススメです」



低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」のご購入は、
博多玄海Web Shopへ。

スポンサーサイト

【2010/09/03 15:12】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<蒸しピーマン | BLOG TOP | 蒸しかぼちゃ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/13-a26f4e02


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。