低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【2月10日】 低温蒸し さつま芋
さつまいも蒸す前

本日は、さつま芋を、「低温蒸し 85℃-60分」・「普通蒸し 100℃-23分」・「茹でる 100℃-25分」の
3方法で比較してみます。

低温蒸し最中 普通蒸し最中 ゆで中

さてさて結果は・・・

蒸し上がり3種

切り口が三種三様・・といった感じで全く違います!

それぞれをアップにしてみますね。

「低温蒸し」              「普通蒸し」             「茹でる」
低温蒸し 普通蒸し 蒸し上がり 茹で上がり

「低温蒸し85℃-60分」・・・甘さと旨みがギュッギュッと濃縮され、
                 なんともいえないまったり感が口の中に広がります。

「普通蒸し100℃-23分」・・・甘い!と最初に感じます。
                 しかし、水分を吸収し過ぎているのか、ベタッとした食感です。

「茹でる100℃-25分」・・・・蒸したさつま芋に比べると、旨み成分が抜け落ちたように
                 感じます。少し残念な結果となりました。

感想としては、「普通蒸し」でもそこそこ美味しい!と思います。
しかし、「低温蒸し」を知った今では、「普通蒸し」には戻れません・・(^0^)
蒸し時間は3倍近くかかるのですが、素材にあった温度で蒸すことで酵素が活性化し、
体によい食材になっているのです。その上、食べて美味しい!!と口も満足させてくれる
「低温蒸し」を、皆様にも是非、ご体験いただきたいと思います。


--------------------------------------------------------------

< 好評発売中 >

イメージ写真①
低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」
価格16,590
専用温度計、レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 通常の鍋と同じように、コンロにかけて使用
・ 手頃な価格で本格的な低温蒸しが可能


商品写真2
低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」
価格68,250
レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 火を使わないので安全安心
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767
















スポンサーサイト

【2011/02/10 14:57】 蒸し温度 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【2月14日】 低温蒸し 白ネギ | BLOG TOP | 【2月9日】低温蒸し 「日経レストラン」掲載>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/127-56efa4ab


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。