低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【2月8日】なぜ今、低温蒸しなのか?
このブログでは、実際「低温蒸し」した食材を取り上げて、その良さをお伝えしたいと思っています。
が、今日は原点に戻って、「なぜ低温蒸しをするのか」というお話しをしたいと思います。

このブログでも紹介しているように、低温蒸しをすると食材が驚くほど美味しくなります。

しかし、「蒸し時間 20~30分」
イモ類など時間のかかるものの場合「蒸し時間 60~90分」
蒸したものをすぐに食べるのではなく、ストックしておいて再度料理する。

これを「手間」と感じる方もいらっしゃるでしょう。

本屋さんに行くと、たくさんのレシピ本が並んでいますが、その多くは
いかに手間を省いて時間を短縮して料理を作るか、というコンセプトです。
さつま芋だって、85℃で90分も蒸さなくたって、スイッチひとつでやわらかく
食べられるようになるのです。
素材の味は抜けてしまいますが、そこは味付けでカバー。その為のレシピ本です。

こんな時代に、なぜ「低温蒸し」が注目されるのでしょうか?

それは、効率を優先した食のあり方に疑問を持っている方が増えてきているからでしょう。

蒸し鍋をご購入いただいたお客様からは、たくさんの喜びの声を頂いています。

「毎日いろいろな食材を蒸すのが楽しい」
「家庭の食事が美味しくなって外食が減った」
「主人や子どもが野菜をたくさん食べるようになった」
「ヘルシーな食生活になり、血圧が下がり体調が良くなった」

あるお客様からは、「この鍋のおかげで夫婦共通の話題ができ、家族の会話が増えた」
というご報告を頂き、本当に低温蒸し鍋を製造して良かったと思ったものです。

低温蒸しして食材の旨みを引き出せば、一般のレシピで紹介されているような味付けは
不要になり、塩やしょう油のみの簡単な味付けで、様々な味を楽しめます。
また、毎日の便通で体の中がきれいになってきていることを実感します。

おいしくて体にいい食生活に興味のある方は、ぜひ「低温蒸し」をお試しください!





--------------------------------------------------------------

< 好評発売中 >

イメージ写真①
低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」
価格16,590
専用温度計、レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 通常の鍋と同じように、コンロにかけて使用
・ 手頃な価格で本格的な低温蒸しが可能


商品写真2
低温スチーミング電気鍋「ひらやま蒸し器」
価格68,250
レシピ集プレゼント、送料サービス


・ 火を使わないので安全安心
・ 温度は自動制御、タイマー機能付きで、セットすれば後は鍋におまかせ




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767







スポンサーサイト

【2011/02/08 18:35】 低温蒸しとは? | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【2月9日】低温蒸し 「日経レストラン」掲載 | BLOG TOP | 【2月5日】 低温蒸し 菜の花・・その2>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/125-ffcecd3e


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。