低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【1月20日】 低温蒸し
福岡国際センターでの「アジア・ビッグ・マーケット」出展は、おかげさまで無事終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

様々な方々に「低温蒸し」を説明する中、意外と、若い人が感覚的に「良さそう!」と
思ってもらえたようで、学生さんたちが興味を示してくれました。
ぜひ、大学に持ち帰って研究材料にしていただきたいと思います。

「低温蒸し」は、新しい調理法と言うよりも、新しい食の概念です。

「低温蒸し以前」は、料理とは火を通して味を付けることでした。
その料理法にまったをかけたのが、平山一政先生です。
火を通すとは、酸化させること。食材の酵素はもちろん死滅します。
酵素を摂るために生食を勧める健康法もありますが、生はやはり消化の負担になります。

「食材を酸化させることなく火を通す方法」これこそが、低温蒸しなのです。
また適温で蒸すことによって、酵素はより活性化し、食材の旨みが増します。
旨みが増した食材は、今までのように調味料で味をつけることなくおいしく食べられます。

食事とは、素材を味わうことなのです。

低温蒸しで、「素材を味わう食生活」を普及していきたいと思っています。
スポンサーサイト

【2011/01/20 20:00】 低温蒸しとは? | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【1月21日】 低温蒸し 電気式「ひらやま蒸し器」 | BLOG TOP | 【1月19日】 低温蒸し 福岡国際センターにて出展中!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/113-2809cfdf


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。