低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【1月14日】 低温蒸し 50℃洗い再認識
農家直送、佐賀の『酵素野菜』が届きました。

かご野菜1

植物性酵素堆肥を使用し丁寧に育てられた、生命力いっぱいの野菜です。
生のままかじっても美味しい野菜たち。
人参なんか、低温蒸しする前からあまーい!!
これを更に低温蒸ししたらどうなるの!?

低温蒸しの前に、まずは50℃洗いです。

「50℃洗い」に関しては、以前の記事をご参照下さい。
【低温蒸し入門・・・その前に】
http://teionmushi.blog135.fc2.com/blog-date-20100819.html

【12月16日 50℃洗いの驚異】
http://teionmushi.blog135.fc2.com/blog-date-20101216.html


人参の葉っぱがあまりにきれいだったので、これも50℃洗いしてみました。
すると、この違い!!!!!

人参葉50℃洗い比べ2

左が洗う前、右が洗い後です。(正確には、洗浄15分後)
50℃のお湯で洗うと、このように茎がピンと伸び、葉っぱも色鮮やかになります。
近づいて見てみましょう。
(写真をクリックすると大きくなります)

人参葉50℃洗い比べ4 人参葉50℃洗い比べ3

本当に若返ってるみたい!!
50℃洗いは、洗って直ぐよりも少し時間を置く方がシャキっとなってきます。
この後、左の葉も洗浄すると同じようになりました。

50℃洗いは、素材の生命力が強いほどに効果が出るようです。
歯ごたえが良くなるだけでなく、味も濃く美味しくなります。
又、葉に付いている汚れなどもよく落ちます。
水では、意外と汚れが落ちていないのです。

あんまり奇麗なので、この人参の葉で天ぷらを作ってみました。

人参葉天ぷら

色よくサクサクに出来上がりました。
味があって苦味がなく、おいしい!
茎の部分が特にジューシーで甘みがあり、春菊のようないい香りがします。
さすがの『酵素野菜』!!

素材が良ければ良いほど、50℃洗いも低温蒸しも一段と力を発揮するのです。


--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


好評発売中!
低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767

スポンサーサイト

【2011/01/14 17:30】 その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【1月15日】低温蒸し 素材選び | BLOG TOP | 【1月13日】 低温蒸し 低温蒸しのある暮らし・・その2>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/109-e7e247ff


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。