低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【1月13日】 低温蒸し 低温蒸しのある暮らし・・その2
低温スチーミング研究会の中島がこのお正月に感じたこと・・

お正月休みの5日間実家へ里帰り。
入社して初めての大型連休・・・
母親のお節や雑煮を食べて、ゆったりのんびり過ごすはずが (>_<)

お節も雑煮も母の味で美味しいのに、何かが足りない・・
休み3日目の朝、原因判明。
低温蒸し料理がない!!
そうなんです!実家には「ひらやま蒸し鍋」がないのです。

そういえば、自宅で毎日、何らかの蒸し料理を、朝・昼(手作り弁当)・夜と
食べてているのが当たり前になっていました。
まずは、食べて美味しくて安心、決まったお通じで再度安心・・を
実感していたようで、身体が反応したのでしょう。

あらためて、低温蒸し調理が身体にいいものだと確信したお正月でした!

休み最終日は、父が作った大根、白菜、水菜etc...を大量に持ち帰り
ひらやま蒸し鍋を6回フル回転!!
冷凍庫には、魚と肉の小分けストックがお行儀よく並び、
冷蔵庫には、タッパーがところ狭しとひしめき合っています。

それからというもの、毎日3食低温蒸しを食べています。
何故だか、同じ食材(野菜やきのこ類)を毎回食べても飽きないのです。
これは不思議で仕方がありません(^0^)

私自身が身体で感じているこの「低温蒸し」の良さを、
もっともっと多くの皆様へお伝え出来るよう
今年も日々、研究、実践させていただきます。


--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


好評発売中!
低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767

スポンサーサイト

【2011/01/13 16:26】 低温蒸しとは? | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【1月14日】 低温蒸し 50℃洗い再認識 | BLOG TOP | 【1月12日】 低温蒸し 蒸し野菜セット>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/108-09240488


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。