低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【12月29日】 低温蒸し お正月料理その3
今日は、炊き合わせです。
食材を低温蒸しをすれば、とっても簡単に美味しく出来上がります。
この通り、色も鮮やか。

炊き合わせアップ

金時人参は、皮をとって型抜きのように仕上げて蒸します。
金時人参2本の場合、85℃-40分です。

金時人参カット

蒸しあがってから飾り切りの「ねじり梅」にすると、柔らかくて
カットしやすいです。

蓮根、ごぼうは85℃で40分蒸しました。
きぬさやは、50℃洗い。

出汁に薄口醤油と塩で味を調え、香り付けに濃口醤油を少々。
一煮立ちさせ、蒸した野菜を入れます。
再度沸騰したら火を止め、味を含ませます。

ごぼう蓮根煮込み

これで出来上がり!!

そしてもう一品。
お正月に欠かせない数の子です。

数の子は、50℃のお湯で洗って出汁に漬け込みます。
50℃で洗うと、薄皮が楽にきれいに取れます。

炊き合わせと数の子

炊き合わせは、素材の味、香りが生きています。
味付けに砂糖もみりんも使っていないのに、出汁には甘みが出ていました。
野菜から出た甘みでしょう。
あっさりとやさしい甘みで、すごーーーく美味しい!!

数の子は、出汁の染み方が均一でやさしい味に仕上がっていました。
また、アクが抜けているのか、数の子特有のえぐみを感じません。
50℃洗いの一手間で上品でバランスのいい数の子が出来ます。

ぜひお試し下さい。


今年のブログ記事は今日で書き納めになります。
いつもご覧頂きまして、大変ありがとうございます。
来年も「低温蒸し」に関する情報を発信してまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始、風邪などひかれませんようお身体ご自愛の上
良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございました。


低温スチーミング研究会 井上、中島



--------------------------------------------------------------


低温蒸し専用「ひらやま蒸し鍋」の販売ページはこちら→博多玄海 Web Shop

イメージ写真①


新発売!「ひらやま蒸し鍋」
定価16,590円 → 限定価格(2010年12月31日受付まで) 15,590円

専用温度計、レシピ集プレゼント




博多玄海 低温スチーミング研究会
teionmushi@hakatagenkai.com
092-572-5767

スポンサーサイト

【2010/12/29 16:45】 低温蒸し 料理 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<【1月4日】低温蒸し お節 | BLOG TOP | 【12月28日】 低温蒸し お正月料理その2>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://teionmushi.blog135.fc2.com/tb.php/100-5b223b3d


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。