低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
07 | 2012/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
8月25日 低温蒸し教室のご報告
今回は、初めて参加の方も多くいらっしゃったので、
まず、基本の蒸し野菜プレートを試食していただきました。

8月教室1

右上は低温蒸し野菜のピクルス、左は65℃蒸しのゼリー卵。
下に並んでいるのは蒸し野菜7種。
右からキャベツ、パプリカ、エリンギ、人参、玉ねぎ、カボチャ、さつま芋です。
あえて、塩も何もつけずに蒸しただけのものを食べていただきました。

8月教室2

カウンターにズラリ!!
色合いもきれいです。
パプリカは1日前に漬けた物でしたが、しっかり味がしみて
シャキシャキの食感にみなさま驚いてありました。
野菜も甘みがあってそのままでも本当においしく食べられます。

そして最も反応が大きかったのは、やっぱり卵です。
「本当に味付けしていないんですか?」
と、信じられない様子でした。
「話しには聞いてたけど、これは確かに美味しい!私も是非作りたいです」
と低温蒸しにやる気を出してもらえてうれしい!

低温スチーミング電気鍋をご購入頂いたお客様もいらっしゃったので、
セットアップや温度と時間の設定のし方、扱いの注意点なども
お話ししながら実演しました。

8月教室

みなさんの疑問にもたくさんお答えしました。
プラグの接触が悪い場合があるので、接続を確認するようにしましょう。
また、プラグを抜く時に横に揺らさないように注意。
そのような方法でずっと使っていると、故障の原因になります。

50度洗いも実演しました。
野菜はもちろんのこと、こんなものまで!!

8月教室3

市販のスライスハムです。
このような加工品ですら、50℃洗いをすると味が全く変わります。
周りについている油や薬品がおちるのでしょう。
お湯もけっこう汚れます・・・

洗い上がりはこうです。
手前のは洗わずにそのままとっておき、味の違いを実感して頂きました。
右の小松菜、きゅうり、ゴウヤも50℃洗い済みでツヤツヤしています。

8月教室4

そして朝買ってきた秋刀魚もチャポン!
実際にやってみると、そんなに温度は急激に下がらないこと、
またかなりお湯が汚れることなど、見てもらうことが出来ました。

8月教室5

50℃洗い後の秋刀魚がピカピカになったので、
「つやが出ましたね!」と皆さんビックリ。

8月教室6

本当は70℃蒸しまでする予定でしたが、
みなさんの質問が止まらず話しが長くなって
時間がなくなってしまいました。

写真をとる暇がなかったのですが、
この後小松菜の低温蒸しを実践。
蒸しあがったものをすぐ試食して頂きました。

また、蒸した後の料理に関してもコツをお話しして試食。
蒸した夏野菜を出しに浸した煮びたしを数種類食べて頂きました。
みなさん熱心に話を聴かれましたし、食に関する大切な話が
今回もたくさん飛び出しました。

8月教室7

特に今回私が印象的だったのは、「調理」と「料理」の違いの話し。
「調理」は、料理をする前の下準備の段階です。
「料理」は、全体の味を整えて盛り付けまでして食べる状態にすること。
低温蒸し鍋は、「調理鍋」です。
つまり、料理をする前の下準備の段階。
最初に試食して頂いたプレートは、料理ではなく、調理品なのです。

そして、食の世界では「調理8割、料理2割」と言われます。
つまり、調理の段階でいかに美味しく仕上げるかが大事で、
おいしさというのはそれで8割決まるということです。
プロの料理人なら当然のこの原理を家庭で簡単に再現できるのが、
この「低温スチーミング電気鍋」なのです。

みなさん、低温蒸しがんばってくださーい!!
鍋を買われた方からは続々とうれしい声を頂いております(^o^)♪



低温スチーミング研究会 井上



スポンサーサイト
【2012/08/27 19:35】 低温蒸し教室 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。