低温蒸しレシピ
低温蒸し情報サイト 平山一政先生による低温蒸しをご家庭で味わうための 蒸し温度と調理法のご紹介。
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
PROFILE
低温スチーミング研究会
  • 低温スチーミング研究会
  • 「低温蒸し」に関することのなんでも情報サイトです。低温蒸しレシピを紹介しながら、その魅力に迫ります♪
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
フジテレビ「とくダネ」で50度洗いを紹介!
このブログでは常識化している50度洗いが、
そろそろ一般的に広まってきているようです!

先日取材にこられたFBSの方も「とくダネで50度洗いのことを知って、注目しました。」
とおっしゃっておられましたが、その第2弾がきのう放送されていたようです。
私たちは放送のことをしらなかったのですが、スタッフが朝「テレビでやってましたよ」と!

2012年3月27日
とくスペコーナー「たった2分で野菜がよみがえる!驚きの50℃洗い」

2012年4月26日
とくスペコーナー「驚異の50℃洗い第2弾!今すぐ実践・・・肉魚介類が見違える!」

今までも何度も紹介していますが、もう一度50℃洗いのおさらいをしましょう。

準備するのは、深めのボウルと温度計。
春菊とミニトマトを洗ってみます。

50度洗い準備

ボウルに50℃のお湯をはります。
水道水でOK。
食材を入れたら少し温度が下がることもあるので、
最初は51℃くらいでも大丈夫。

50度湯

葉野菜は茎も葉っぱもしっかりお湯につけて振り洗い。
30秒~1分くらいで完了。
ザルに揚げておけばすぐに乾きます。
お湯には水では取れない汚れがたくさん落ちて、殺菌効果もあります。

水菜洗い2 水菜洗い1

トマトや果物などは、しばらくお湯につけておきます。
ミニトマトくらいの大きさなら2、3分です。
ふつうのトマトやみかんくらいの大きさなら5~7分くらい。
時間の目安は、素材の中心まで温度が伝わるまで。
その間、温度が45℃以下に落ちないように気をつけてください。

トマト洗い1 トマト洗い2

洗い上がりです。
洗う前よりもシャキッと元気になって、甘み、旨みが増します。
そのまま冷蔵保存したら1週間後もそのまま!!

洗いあがり縦カット

同じ要領で、フルーツやきのこ、肉や魚も洗うことが出来ます。
先日の低温蒸し教室では、ブリと鮭の切り身を50℃洗いしました。
洗った時は少し色が白くなりますが、冷めると元の色に戻ります。
肉魚はかなりアクがでるので、お湯はにごってボウルの底が見えないほどになります。

トマトズッキーニ50℃洗い レタス洗い エリンギ50度洗い

レモン50度洗い DSC_1737.jpg カリブロ50度洗い DSC_1606.jpg

洗うタイミングは、買って来てすぐ!です。
お買い物した食材は、とりあえず50℃のお湯であらいます。
それから保存。
(低温蒸しする場合は、50℃洗い→低温蒸し→保存)
鮮度保持ができて食材を捨てずにすむようになります。
アクが落ちているので、調理器具や食器の汚れも落ちやすくなります。

もうあちこちの料理店や料理教室続々とでも採用されている50℃洗い、
もっともっと一般化して、たくさんの人が美味しくて身体にいい
食べ物を食べるようになるといいなあと思います。



低温スチーミング研究会 井上

スポンサーサイト
【2012/04/27 15:07】 TV、雑誌での紹介 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。